【居敷当て】(単衣のお着物用)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【居敷当て】(単衣のお着物用)

残り1点

¥3,300 税込

送料についてはこちら

【居敷当て】(色無地・小紋・紬)  ◎正絹居敷当て 単衣のお仕立てに必要な「居敷当て」です。 きものキレイでは、単衣の着物にお付けすることをお勧めしております。 必ずしも必要ではございませんが、透け防止、着用時の足さばきの良さ、そして一番の良いところは背縫いの補強として縫い目が開きにくくなります。 後からお付けすることも可能ですが、別料金で割高になってしまいます。 お仕立て時に一緒につけると生地代だけだ済みますよ。 ただし少々のデメリットもございます。 まずは当然ながら、生地の代金が追加で必要となります。 そして単衣とは言え、下半身の後ろ身頃に一枚生地が増えますので、若干暑くなります。 基本的に単衣着物のお仕立て時には「背伏せ」、「衿裏」、「居敷当て」をお付けになったほうがよろしいかと思います。